バルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Pot K02A-BKの口コミレビュー

バルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Pot K02A-BK

私がバルミューダの電気ケトルを買う前に悩んでいたのは、本当に電気ケトルが必要かという事です。

保温効果のない電気ケトルを買うのであれば新しく使いやすそうなヤカンでもいいのではないかと思い、悩んでいました。

私がバルミューダの電気ケトルを買って解決した事は、ドリップコーヒーを入れるときにお湯を自分の淹れたいように注げるようになったことです。

以前はヤカンで、注ぎ口が広かったので微調整できませんでしたが、思い通りに注げるようになりました。

私がバルミューダの電気ケトルを見つけたのは、雑誌の特集でみたのがきっかけでした。

お洒落なキッチン家電の特集で紹介させていました。

私が迷った商品は、ティファールの電気ケトルです。

沸くのが早い事と、一度に沸かせる量が多いので悩みました。

私がバルミューダの電気ケトルを購入した決め手は、やはり見た目にカッコイイということです。

また注ぎ口が小さく使い勝手もいいと思ったので購入しました。

バルミューダの電気ケトルを使った感想は、やはりドリップコーヒーを淹れるときにはとても注ぎやすく重宝しています。

最近では紅茶も入れるので毎日活躍してくれています。

一度に沸かせる量が少ないので紅茶を淹れるときには2回ほど沸かすのですが、量が少ない分すぐに沸くのでそんなに気になりません。

使いやすく見た目もいいです。

バルミューダの電気ケトルを使うときの注意点は、水をたくさん入れすぎてしまうと吹きこぼれたりする危険があります。

私は普段、バルミューダの電気ケトルをドリップコーヒー、紅茶を淹れる時に使用しています。

またインスタントラーメンを食べる時にも使います。

バルミューダの電気ケトルを使った方がいい人は、キッチンの見た目にこだわる人です。

またドリップコーヒーをよく飲む人もいいと思います。

バルミューダの電気ケトルを使わない方がいい人は、たくさんお湯を沸かしたい人です。

家族が多く、一度にたくさんお湯を使う必要がある人には向きません。

私は見た目のスタイリッシュさに惚れ込んでバルミューダの電気ケトルを買いました。

いつも使うものですし、出しっ放しになっているのでキッチンのお洒落な演出にいいと思います。

使いやすいし、お洒落だし、私はとっても気に入っています。

タイトルとURLをコピーしました