グラッド プレスシールの口コミレビュー


私がプレスシールを買おうと思った理由は、気密性の高さです。

安い日にお肉を大量購入した時は小分けにした後、ラップをしてジップロックに入れた状態で冷凍をしているのですが、ラップに包んで解凍をすると、ドリップがジップロックの中で漏れてしまいます。

このプレスシールは内側がシールになっているので真空保存が可能になり、解凍時もドリップが漏れることが無いとネットで知ったので購入しました。

プレスシールの特徴は、その名の通り内側がシールになっている所です。

見た目は大きいラップのようですが、表面を触ってみると少しペタペタしています。

このシール面を合わせると気持ち良くピッタリとくっつきます。

例えば、大きめにカットしたシートにお肉を乗せて、プレスシールをふんわり折りたたみます。

そしてお肉を中心に、外側に空気を逃がすように手でプレスしていきます。

そうすることによってほぼ真空状態になるので空気に触れていない新鮮な状態で保存することができます。

プレスシールを使った感想は、「買って良かった!」です。

お肉の保存用に使うことは勿論、子供の離乳食の保存にも使用しています。

まとめて作って冷凍保存するのですが、手づかみ食べ用に作った離乳食を大きくカットしたプレスシールの上に隙間が均等に空くように並べて、もう1枚同じ大きさでカットしたシートでプレスした後に、ハサミで小分けにカットして冷凍しています。

ラップみたいに薄いので、ハサミに力を入れなくてもスーっと切れちゃいます。

一気に冷凍するときに、一個づつラップで包むよりもずっと楽で助かっています。 食材をまとめ買いする人や、大家族の人には特にオススメです。

1本でかなり長持ちするのでラップよりもコスパは良いと思います。

一人暮らしの人はプレスシール自体が少し大きいので場所を取って置き場に困るかもしれません。

「本当にちゃんとくっつくのかな?」「海外のメーカーだしこんなに大きいのにダメだったらどうしよう?」等と思っている人、大丈夫です。

ちゃんとくっつきます!

気密性バッチリです。

いろんな食材の保存に使えることは勿論、普通にラップとしても使えるので便利ですよ!

ぜひオススメします。

タイトルとURLをコピーしました