鉄製温度計付深型揚げ鍋20cm(IME-1202)の口コミレビュー


私が鉄製温度計付深型揚げ鍋20cm(IME-120)を買おうと思った理由は、家族が好きな唐揚げをちゃんと作りたいと思ったからです。

それまでは揚げ鍋ではない深めの鍋で油を2センチほど入れて、揚げ焼きして作っていました。

ひっくり返したり揚がるまでに時間が掛かったりしていたので、スピーディーかつ美味しく揚げたいと思って購入しました。

鉄製温度計付深型揚げ鍋20cm(IME-120)の良い点は、温度計が付いているので温度管理がしやすい点と、油を切るための網が鍋に掛けられる点です。

カラッと揚げるには温度管理はかなり大事です。

揚げた直後にキッチンペーパーに乗せると接地面がべちゃっとしてしまいますが、油切りが付いていれば全面がカラッとした状態のまま食卓に出せるので、使っていて驚く程サクッと仕上がります。

油を入れる量の目安線も付いているので、継ぎ足したり最初に油を入れる量を迷ったりすること無く、調理が開始できます。

鉄製温度計付深型揚げ鍋20cm(IME-120)を使った感想は、揚げ物を積極的に作ろうという気持ちにさせてくれることです。

購入する前は揚げ物は面倒というイメージがあり、気合いを入れなければならない料理でした。

購入後は揚げ物を作る頻度が増えました。

現在は唐揚げを作ることが1番多いのですが、コロッケやかき揚げを作っており、レパートリーが増えました。

今まではコロッケやエビフライ等の未調理の冷凍食品は料理に手間が掛かるため、買うことを避けてきましたが、そういった物も抵抗なく購入出来るようになりました。

鉄製温度計付深型揚げ鍋20cm(IME-120)を使ったほうがいい人は、料理のレパートリーを増やしたい方にオススメです。

私自身が料理は得意ではなく、出来ればやりたくないタイプです。

しかし、鉄製温度計付深型揚げ鍋20cm(IME-120)ならやる気を出させてくれるので、前向きにレパートリーを増やしたい方には適していると思います。

料理をするなら、やはり道具は大事。

せっかく挑戦するなら美味しくできたほうがやる気もでます。

冷凍食品を上手に使えれば時短にもなるので、主婦の味方ではないでしょうか。

収納の邪魔になるサイズではないので、1つあれば本当に便利だと思います。

タイトルとURLをコピーしました