ののじ キャベツピーラー(CBP-02GY)の口コミレビュー


私がキャベツピーラーを買おうと思ったのは、家庭の包丁を使ってキャベツの千切りを作っても、太過ぎたり大きさがバラバラだったりして食感があまり良くなかったからです。

そして何より「面倒だ!」ということが1番の理由です。

さらに、手早く千切りキャベツを作りたいとも思っていました。

キャベツピーラーの良いところは、皮むきをしているような感覚で、素早くたくさんの千切りキャベツが作れることです。

キャベツの千切りは包丁で切るのが当たり前だと思っていたのに、「こんな方法があったのか!」と驚きました。

指を引っ掻ける穴もあり、力を上手に掛けてスムーズに千切りキャベツを作ることができます。

また大掛かりなキッチン用品ではないので、日頃の使い勝手が良く、収納場所に困らないことも毎日家事をしていく上では嬉しいポイントだと思います。

キャベツピーラーを実際に使用してみた感想は、「こんなに簡単にできるの?」と驚かされました。

キャベツをスライスする場所によっては引っ掛かってしまうこともあり、慣れるまでには試行錯誤がありましたが、何度か使用してコツを掴めるので千切りすることが楽しくなります!

旦那さんも「お店で出てくるキャベツみたいで美味しく感じる」と、キャベツのおかわりをするようになりました。

コールスローサラダも時短で作れるようになりました。

キャベツピーラーを使ったほうがいい人は、めんどくさがりな人です。

私はとてもめんどくさがりですが、このキャベツピーラーは作っていると次第に楽しくなり、どんどん千切りをしたくなります。

お店のようなふわっとしたキャベツが食べたい人にもおすすめです。

野菜の皮むき用ピーラーと違って千切りだけに特化したピーラーなので、それだけのためにわざわざ買うことを躊躇する人もいるかもしれませんが、一本あれば本当に便利です!

料理の時短をしたい方なら買って損はないと思います。

タイトルとURLをコピーしました