BALMUDA トースターの口コミレビュー


朝食は毎朝パンを食べています。

無類のパン好きの私にとっては、パンの焼き具合はその日のコンディションの良し悪しを決めると言っても過言ではありません。

そのため良質なトースターが欲しいと思い、色々調べた結果、このBALMUDAにたどり着きました。

おかげでどのようなパンでも丁度良い焼き具合になりました。

BALUMUDAの特徴は、少量の水を入れてトーストをすることです。

それによって、蒸気の作用でパンを蒸し焼きにすので、ふっくらとした焼き具合になります。

もちろん焦げ目もつくので、サクサクとフワリの両方が楽しめます。

ダイヤルにはパンの種類の表示があるので、食パンだけでなく、フランスパン・バターロール・クロワッサン等、パンに応じて焼くことができます。

もちろんトースターとしての170°・200°・230°と他の調理でも使えます。

BALUMUDAを使った感想は、毎朝のトーストが楽しみになりました。

普通のトーストだけでなく、チーズトースト・シナモントースト・ピザ風のトースト等、色々なものを乗せて焼いてもとても美味しく焼くことができます。

食パンもお店によって種類があるので、色々と試してみるのも面白いです。

特にクロワッサンやフランスパンが焼き過ぎて硬くなってしまうことが無いので、サクサク・フンワリがたまらなく美味しいので感動しています。

BALUMUDAを使ったほうがいい人は、特にパン好きの人や毎朝トーストを食べる人には、ぜひ使って頂きたいです。

パンは買ってきた当日はそのままでも美味しいのですが、少し温めて食べると一層美味しくなります。

トースターの値段的には少しお高いけれど、買って損はありません。

スーパーマーケットで売っているような、あまり高くない普通のパンでも、どこのパン屋さんで買ってきてのかと思うくらい美味しく焼き上がります。

タイトルとURLをコピーしました