象印 こんがり倶楽部(ET-FT28)の口コミレビュー


私が象印 こんがり倶楽部を買おうと思った理由は、「遠赤外線でパンをおいしく焼きたい!」「簡単なお手入れでキレイに使いたい!」と思ったからです。

特にお手入れについては1番のポイントでした。

象印 こんがり倶楽部の特徴は、遠赤外線でパンがサクッと美味しく焼けるということです!

そして、お手入れがとっても簡単!

私はパン粉がガラス窓にへばり付いてしまったり、下にも落ちて焦げてしまったりすることが多いので、受け皿の取り外しができないと、とてもめんどくさいと思っていました。

しかしこのオーブントースターはパン粉の受け皿だけでなく、扉や網も取り外しが可能です。

そのため、洗剤を使ってしっかりと洗うことができ、2年以上使っている現在もとってもきれいな状態で保たれています!

象印 こんがり倶楽部を使った感想は、とっても良いの一言です。

遠赤外線でパンがサクッと美味しく焼けることはもちろん、340w、650w、985w、1300w、上火グリル625wと5段階で調節できます。

そのため、ピザやグラタンで少し焼き目を付けたい時や揚げ物を温めたい時等、何にでも使えます。

揚げ物の場合、中までしっかり温めたくても、先に外が焦げてしまい、中身はまだ冷たいことがありますが、全くありません!

中はしっかりホクホクに、外はカリッと温められます。

象印 こんがり倶楽部を使ったほうがいい人は、お惣菜(揚げ物)を購入して家で食べることが多い人やパンを美味しく食べたい人です。

揚げ物は揚げたてのように仕上がるので、本当にお勧めです!

オーブントースターなんてどれも一緒と思っていましたが、これは本当に違います。

そんなにお値段も高くないのにこんなに頑張ってくれていることに感激しています。

遠赤外線を使用しているため、パンや揚げ物は中までしっかりと温まり、外はカリッと仕上がります。

一度試してみてほしいです。

タイトルとURLをコピーしました