サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ(KBJ-4500)の口コミレビュー


私が真空保温調理器 シャトルシェフを購入したのは、以前実家で使用していて煮込み料理などがとても簡単に美味しくでき上がるからです。

具材を大きく切ってもシャトルシェフに入れておけばあっという間に具材が柔らかくなり、料理が簡単に美味しくなります。

シャトルシェフの特徴は、カレーやシチューに入れる具材を大きく切って入れた鍋を火を掛け、沸騰した状態から保温の鍋に入れると、真空保温されて加熱していないのに具材に火が通ります。

この時、ガスや電気を使っていないので、光熱費の節約が出来ます。

また朝や前日の夜に下ごしらえしておけば、時短にも繋がるので忙しい時にもすごく便利です。

寒い時期にはおでんやシチュー等の煮込み料理に最適です。

完成した料理をもう一度加熱し、保温すると更にコクが出て美味しくなります。

シャトルシェフを使った感想は、本当に時短で栄養満点の料理ができるので、すごく便利です。

外出をする前に下ごしらえを済ませ、後はシャトルシェフに任せておけば帰宅してからあっという間にメイン料理が出来上がるので、すごく重宝しています。

具材を大きく切る事によって野菜は柔らかく見た目にも美味しそうに仕上がり、料理上手になった気がします。

商品購入時にレシピ本が付いており、読んだところ煮込み料理以外にもシャトルシェフで作れる料理は多いようなので、今後レパートリーを増やしていきたいです。

シャトルシェフを使った方がいい人は、忙しいけど野菜をたくさん食べたい人にオススメです。

またお子さんがいる方にも栄養満点の料理を手軽に作れるのでオススメしたいです。

圧力鍋を使うのは少し怖い人にもシャトルシェフなら簡単に火が入るので使ってほしいです。

値段は少し高いですが、冬の寒い時期やカレー等の煮込み料理が好きな方にはぜひオススメします!

「いつものカレーがこんなに美味しかったっけ?」と思うほど、肉や野菜の具材から旨味が引き出されるので、料理上手になれちゃう魔法のお鍋です。

大きめのサイズのお鍋でたくさんスープを作ると、どんどん野菜から甘みや旨味が引き出されて美味しく仕上がります。

タイトルとURLをコピーしました