IKEA TOKIG (トーキグ) 野菜水切りの口コミレビュー


私がTOKIG(トーキグ) 野菜水切りを買おうと思った理由は、野菜の下ごしらえの時間を短縮し、尚且つキッチンペーパーを使う回数を減らして家計に役立てようと思った為です。

実際かなり効果あったのではと感じています。

TOKIG(トーキグ) 野菜水切りの良い点は、とにかく使いやすいことに限ると思います。

しかも使い方は2ステップです。

  1. まずは切った野菜を専用のカゴに入れて洗います。
  2. 1で使ったカゴをボールに入れ、上蓋をつけて蓋のつまみ部分をくるくると回したら完了です。

野菜に付いた水は水切りでしっかり切れるので、そのままサラダにできます。

TOKIG(トーキグ) 野菜水切りを使った感想は、「なんでもっと早く買っておかなかったんだろう!」でした。

これを購入するまでは、野菜を洗った後にキッチンペーパーで丁寧に水を取っていました。

もしかしたらこんなことしているの私だけかもしれないのですが、あまりにもキッチンペーパーの減りが早いのと、エコでは無いと感じ、野菜の水切りを探してました。

しかし、それなりの値段をしていました。

ただこれはコスパが良く、お試し感覚で使い始められます。

TOKIG(トーキグ) 野菜水切りを使った方がいい人は、野菜が食卓によく出る家族、そして働く女性でより効率よく食事の準備をしたい方かと思っています。

また、コスパを重視する方にもおすすめです。

お金のある方はもっといい器具があるかとも思いますが、1個299円というかなり安い器具ですが、コスパ重視・時短重視の私に取ってとても満足のいくキッチン用具の一つになってます。

毎日の様に使っています。

もし持ってなかったら、かなり安いので試しに使ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました