iwaki パック&レンジ 耐熱ガラス製保存容器の口コミレビュー

私が iwaki パック&レンジ 耐熱ガラス製保存容器を買おうと思った理由は、普段は平日が仕事で、週末に作り置きした料理を保存する容器が欲しかったからです。

元々、タッパーを持っていたのですが、料理によっては油や匂いがついて落としづらい点を不便に感じていました。

ガラス容器はそんな点が使いやすいとネット上で拝見していたため、買ってみました。

iwaki パック&レンジ 耐熱ガラス製保存容器の良い点は、料理の匂いや油などがつきにくく、洗いやすいところです。

タッパーなどのプラスチック容器では、ペーパーで汚れを落とした後に2度洗いしないと落ちなかった汚れも、1度の洗浄で済むので時間短縮になって便利です。

耐熱ガラスなので、レンジやオーブンも使用可能なところはとても重宝しています。

保存するだけでなく、容器にそのままいれて食卓に出しても見栄えが悪くないところも気に入っています。

iwaki パック&レンジ 耐熱ガラス製保存容器を使った感想は、洗いやすいさや使い勝手のよさなどを考慮して満足しています。

オーブンも使用可能なので、少し大きめの容器を購入すれば、そこにそのままグラタンを作って頂くこともできますし、調理の幅も広がります。

ただ、プラスチック容器と違ってガラスで重いので、持ち運びには不向きです。

未使用時のスタッキングは台所や食器棚の上の方には安全面から置けないのは人によっては少し不便かもしれません。

iwaki パック&レンジ 耐熱ガラス製保存容器を使わない方がいい人は、作り置きした料理を冷凍保存しておきたいと考える方です。

この容器は冷凍不可のため、向きません。

初めはその点で購入を迷いましたが、作り置きも早いうちに食べきるというやり方に変えたら、そこまで不便ではありませんでした。

1つあっても不便ではないと思うので、まずは試しに購入してみて、プラスチック保存容器と使用感を実際に比べてみるいいです!

メリットデメリットを把握した上で、使うパターンによって使い分けすることを是非お勧めします。

タイトルとURLをコピーしました