TANITA デジタルクッキングスケール(KD-400)の口コミレビュー


私がデジタルクッキングスケール(KD-400)を買おうと思ったのは、それまで使っていた年季の入った目盛式の物が古くなったのを機会に、正確に計量ができるデジタル式のキッチンスケールが欲しかったからです。

デジタルクッキングスケール(KD-400)の特徴は、薄型コンパクトで軽量であり場所を取らない点です。

立てて収納できるので、例えば電子レンジの棚の隙間や炊飯ジャーと壁のちょっとしたキッチンの隅に常に出しっぱなしにしておけ、必要なときにパッと計量できる点です。

オートパワーオフ機能を備えているので、6分後に自動的に電源が切れ電池の節約ができます。

風袋引きも、容器を載せて再びONボタンを押すだけと簡単です。

デジタルクッキングスケール(KD-400)を実際に使った感想は、とにかく気軽に計量できる点です。

テレビのお料理番組やスマートフォンでクッキングレシピサイトや動画を見ながら料理をすることがよくあるのですが、目分量ではなく、きちんと軽量する習慣が身につきます。

直ぐに調理にかかれるように材料をボールやタッパにいれて軽量しますが、容器(ボールやタッパ)を載せて再びONボタンを押すだけで風袋引きができ簡単なので、計量が億劫ではなくなりました。

デジタルクッキングスケール(KD-400)を使ったほうがいい人は、クッキングレシピサイトなどを見てお料理を始める方にお奨めです。

目分量や感が養われるまでは正確に軽量して基本のお味を試してみてはいかがでしょうか?

デジタルクッキングスケール(KD-400)は、とにかく軽量で場所を取らない点が気に入っています。

気楽に気軽に計量する習慣が身につけば、決して億劫な事ではないですよ。

お菓子作りには欠かせませんし、お手頃に購入できる商品だと思います。

タイトルとURLをコピーしました