サーモス保温調理鍋シャトルシェフの口コミレビュー

サーモス保温調理鍋シャトルシェフ

私がサーモス保温調理鍋シャトルシェフを買う前に悩んでいたのは、煮込み料理を作るときに長時間煮込みたいけれど、火の番をずっとするほど暇じゃないし、どうしても味が濃くなってしまうことと、芋類が煮崩れて他の食材の食感を邪魔しちゃうことでした。

私がサーモス保温調理鍋シャトルシェフを買って解決したことは、ガス代の節約、煮込んで汁がなくなることで味が濃くなるのを防げるので減塩に繋がりますし、火にかけるのは最初の10分程度なので時短になり、時間の有効活用が出来て、食材の美味しさを引き出し、煮込み料理へのハードルが下がりと万々歳です。

私がサーモス保温調理鍋シャトルシェフを見つけたのは、Amazonです。

実物を見ないで購入したので、不安はありました。

サーモス保温調理鍋シャトルシェフ

私は迷わずサーモス保温調理鍋シャトルシェフに決めました。

というのも、購入当時第1子を妊娠しており、産後の家事の軽減を鑑みて必要だと判断したためです。

私がサーモス保温調理鍋シャトルシェフを購入した決め手は、火にかけるのは最初の10分程度であとは保温だけで調理が完成するという口コミです。

その手軽さがあれば子供のお世話に時間をかけられると考えたことです。

サーモス保温調理鍋シャトルシェフを使った感想は、大満足で、友人にもオススメしているほどです。

コンロに張り付いてなくても煮込み料理が出来ますし、保温調理中は電気もガスも使わないので外出したり、寝たりすることも出来るので、隙間時間にパパっと用意出来て、私にとって非常になくてはならないと調理器具になりました。

水分が飛んでいかないので、カレーなどを作るときには、パッケージの表示の水分量より少なめに設定しないと行けないことです。

サーモス保温調理鍋シャトルシェフ

私は普段サーモス保温調理鍋シャトルシェフを、おでん、カレー、煮物、肉じゃが、鰤大根などを作るときに使用しています。

サーモス保温調理鍋シャトルシェフを使ったほうがいい人は、共働き家庭や小さい子どもさんがいる家庭の方々です。

サーモス保温調理鍋シャトルシェフを使わないほうがいい人は、火の番もなんのそのという料理にたっぷりと時間をかけれる人です。

手羽元などを煮込むと身離れが良く美味しく食べられますし、でも煮崩れてないという素晴らしい鍋です。

放っておけば煮込んでくれるので、忙しくても美味しい煮込み料理が食べられます。

満足間違いないです。

タイトルとURLをコピーしました