KAI印 ステンレス菜切り包丁 wakatakeの口コミレビュー

久々に1日ゆっくりできる日があり、キッチン用品や小皿が欲しく、家庭用品が充実している量販店へ行きました。

テフロンのフライパンや小皿をカゴに入れ、まだ何か便利な物がないかなと店内をウロウロしていました。

その時、以前、職場のベテラン主婦から、包丁は菜切り包丁が良い。

牛刀は落とした時に足に刺さる危険があるからと菜切り包丁をオススメされたこと思い出して、菜切り包丁を探しました。

KAI印 ステンレス 菜切り包丁 wakatakeという商品の特徴は、ステンレス包丁です。

ステンレスのため、切れ味はどうかとやや心配に思ったが、メンテナンスなど実用を考え、ステンレスは錆びにくいですし、洗った後や研ぎなどメンテナンスはしやすいだろうと思いました。

値段も2,000円くらいだったので、作業が合わなくてもそれはしょうがないかなと思い、ちょっと使ってみようじゃないかと思い購入にいたりました。

その日の晩ごはん作りには、どんな使い勝手かワクワクし、菜切り包丁を箱から出しました。

さすが菜切りとあるだけに、野菜の千切りが面白い。

その日は大根のサラダ。

大根の千切りをします。

トントントンと小刻みにリズミカルに動かせる包丁。

牛刀とは何か使い勝手が違います。

料理上手なベテラン、デキる主婦と勘違い…いや、自信をつけさせてくれる1品です。

職場のベテラン主婦にオススメされた通り、料理を作る人にぜひともおすすめしたい包丁です。

KAI印 ステンレス菜切り包丁を使ったほうがいい人は、

  • 料理を毎日のように作る人
  • また料理に興味がある人てこれから道具を揃える人

料理教室を開いている料理研究家の先生が、生徒さんのために何本か用意する。

1万円もするような高級な商品ではないのだから試しに使ってみて。

毎日の料理作りが楽しくなると思うわ。

キッチン用品が増えるのって、自分の道具が増えるみたいで、なんだか嬉しいじゃないの。

物が増えるのってイヤかしら?

タイトルとURLをコピーしました