瑞雲 三徳180mmの口コミレビュー

私が瑞雲 三徳180mmを買った理由は、現在使っていた包丁を使用するのにストレスを感じたからです。

包丁は調理器具の中でも使いやすさの差が一番出るものであり、また食材を切るという行為は必ず料理につきものだからです。

この包丁の良い点は斬れ味です。

日本刀と同じ製法で作られております。

また関包丁創業100周年を記念した製品であることから美しい仕上がりとなっており、包丁というよりは刀剣類の美術品のような見た目です。

毎日料理をする人からしたら包丁は毎日触れるものですから愛着が湧くような見た目は大事であると感じています。

重さや質感についても申し分なく、使うごとに手に馴染んでくれるように感じています。

悪い点は今の段階では見当たらないです。

商品を使った感想ですが、凄まじいほど良い斬れ味です。

試しにキュウリの酢の物を作りましたが、キュウリを蛇腹切りにする際に自然にスッと刃が入っていくような感覚がありました。

あまりの斬れ味に包丁の重みでスッと食材に切り込んでいくようなイメージです。

根菜、フルーツ等色々と試しましたが、ストレスを感じさせない斬れ味です。

肉、魚についての使用はあまり考えていませんが、万能包丁と言われる三徳なだけあって問題なく使用できるのではと考えています。

包丁の切れ味というのは使う人にストレスに直結するものと考えています。

おそらくストレスを感じていない人もこの包丁を使えば、自分が今まで使っていた包丁は自身が実感していないだけでストレスを与えていたのだと思うことが実感できるでしょう。

もし料理を作っている時の楽しみを実感できない、または退屈さを感じているのならこの包丁を使うと良いでしょう。

良い包丁というのは使ってみないとわかりません。

そして性能もさることながら飽きの来ないデザインでなければなりません。

この瑞雲はその両方を満たしています。

タイトルとURLをコピーしました