リス株式会社 スタビアリュクス ペッパー&ソルトミルの口コミレビュー

私がスタビアリュクスペッパー&ソルトミルを買おうと思った理由は、ミルで挽きたてのコショウを楽しみたかったからです。

自分で料理をするようになり、胡椒の魅力が段々分かってきました。

始めは手軽な味塩胡椒を使っていましたが、粗びき黒胡椒を買うようになり、それならミルで挽きたてを使いたいと思うようになりました。

ミルで胡椒をふりかける動作をテレビで見て憧れたのも大きいです。

スタビアリュクスペッパー&ソルトミルの特徴は、挽いた胡椒の出口を上向きに置くことです。

他の多くのペッパーミルは、出口を下向きに置きますが、その時胡椒が散らかる心配がありました。

このミルはその心配がありません。

但しそこが難点でもあります。

蓋がついていることで、使う時いちいち取り外しの手間があります。

私はそれでも上向きに置いておける魅力が勝りますが、それは人によるでしょう。

スタイリッシュなデザインが大きな魅力で、料理をするときやこのミルが待機しているときのインテリア性からとても気に入っています。

スタビアリュクスペッパー&ソルトミルを使った感想は、肝心の挽いた胡椒が粒子の大きさにばらつきがあってちょっと残念です。

一応ダイアルの締め込みで粒の粗さを調節できるようになっていますが、面倒さもあり気にしないで使ってしまっています。

本体が透明なソーダガラスで残りが一目瞭然なのは補充の購入判断に便利です。

中で転がる胡椒に愛着が沸いたりもします。

Sサイズのミルを使っていますが、容量は約40グラムの胡椒が入ります。

スーパーの安い粒胡椒の25グラム小袋を買って一度に全部入れ、あまり古くなる前にいいテンポで使いきれていると思います。

スタビアリュクスペッパー&ソルトミルを使ったほうがいい人は、このミルの他にないデザインが気に入った人です。

上向きに置けることを魅力と感じ、使用時蓋の取り外しを面倒だと思わない人と相性がいいと思います。

刃はセラミック製なのも特徴です。

全体が洗いやすくて衛生的なので、そういうところも重視する人に向いていると思います。

ミルを回すときの握力は普通に要ります。

木製のよくあるデザインはどこでも売っていて、それは定番なだけあって合理的なデザインなんだと思います。

でも、最近のミルには奇をてらった面白いデザインのものも多数出ています。

ミルは卓上やすぐ手に取れる場所に置くので、インテリアやおしゃれ要素も外せません。

デザインと使い心地とを合わせて考えてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました