旭化成ホームプロダクヅ ジップロック スクリューロックの口コミレビュー

私がジップロック スクリューロックを買おうと思った理由は、作り置きのお惣菜や多めにつくったカレーやシチューを冷凍保存しようと思ったからです。

フタをかぶせるタイプの普通のタッパーだと、密封性がなく、冷蔵庫内でのニオイ移りが心配だと思ったからです。

ジップロック スクリューロックの特徴は、フタがビンのように回して閉めるタイプなので、水分のあるものを入れても漏れにくいところです。

お弁当用の容器として汁気のある調理品を入れて、少々傾けても染み出ることがありません。

食品の冷凍保存や、電子レンジで使える保存容器です。

ただし、フタごと電子レンジで加熱できますが、加熱の際はフタをずらして加熱することをお勧めします。

フタがスクリュー式になっているので液体等の汚れがたまると洗いづらいこともあります。

ジップロック スクリューロックを使った感想は、密封性があるが故、思った以上に使用用途が広いと感じました。

お弁当用の容器として、ヨーグルトやドレッシング入りのサラダ、肉じゃがなど汁気のあるものを入れて持ち歩いても、漏れることがありません。

また、自宅では砂糖や塩といった調味料をいれておくと、密封されるので嫌な臭いが移りません。

その他は、切ったけれども食べきれなかった果物の保存、食べきれなかったクッキー等の焼き菓子やおかきの保存、多めに作った切り干し大根やヒジキの煮物を冷凍保存し、つくりおき惣菜の保存として役立てています。

ジップロック スクリューロックを使った方がいい人は、お弁当に汁気のあるものを入れて持ち歩く方にはおすすめです。

ただ、カレーなどの臭いが強いものを入れて保存すると臭い移りが気になるので、その点は注意が必要です。

いくつか購入して、用途を分けたらよいかと思います。

フタをかぶせるタイプのタッパーに比べて、密封性が高く持ち運びに安心で、食品の冷凍保存から、電子レンジの加熱まで使えて、自宅でも外出先でも使うことが出来ます。

容器自体プラスチック製で軽いですし、開け閉めしやすく、使い道がさまざまができるのでおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました