Soufull 3連研ぎシャープナーの口コミレビュー

私がSoufullの3連研ぎシャープナーを買おうと思った理由は、所有していたセラミック包丁、ステンレス包丁の両方の切れ味が落ち、トマトなどの野菜から肉まで、とにかく切れなくなり、困っていたことがきっかけです。

Soufullの3連研ぎシャープナーの特徴は、ダイヤモンド砥石とセラミックの砥石で、ありとあらゆる包丁のケアが簡単にできることです。

特別注意する難しい使い方の必要もなく、どなたでも簡単に使用できます。

また、底には滑り止めクッションがついており、安全面もしっかり行き届いており、とても使いやすいです。

また、自由に向きを変えられるため、右利き、左利きの方それぞれご利用いただけます。

Soufullの3連研ぎシャープナーを使った感想は、まず、セラミック包丁は、仕上げ用砥石のみの使用となりますが、元の切れ味を取り戻すことができました。

ステンレス包丁に関しては、最初の状態より切れるようになったのではないかとすら感じてます。

本体を洗浄する際には、裏面のネジを外してになるのですが、こちらも想像より簡単に外せます。

ただ、ネジがとても小さいため、外して洗って乾かしている際など、紛失しないよう注意は必要だと思います。

Soufullの3連研ぎシャープナーを使ったほうがいい人は、包丁の切れ味が落ちて嘆いている人全般だと思います。

手動のため、自分好みに調整可能です。

使わない方がいい人はいないと思いますが、強いて言うならば、切れなくなったら、直ぐに新しいものへと買い替えたがる人でしょうか。

とても使いやすく、性能の良さ、保証もありながら、とてもリーズナブルで、手の届きやすい商品です。

大き過ぎることもないため、収納時も困りません。

包丁研ぎは茶碗の裏で十分だと思っている人など、研ぐのは自分では無理だと思っている人に、まず試していただきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました