BRAUN MQ9075X マルチクイック9の口コミレビュー

私が、BRAUN MQ9075X マルチクイック9 を買おうと思った理由は、もともと料理(食べることも作ることも)が好きだったのですが、定年退職を機に妻と台所仕事を交替することにして、自分用に前から欲しかったブレンダーやフードプロセッサーを探している中でこの商品で出会い、購入しました。

BRAUN MQ9075X マルチクイック9の特徴は、ブレンダー、フードプロセッサー、こねベラ、泡立て器の機能があり、アタッチメントを交換することで、「つぶす」「混ぜる」「泡立てる」「きざむ」「スライス」「せん切り」「こねる」が簡単にでき、料理の下ごしらえが楽になります。

デザインもいい感じで、収納性も高く手入れも簡単です。

カッターは鋭利なので慎重に取り扱う必要がありますが、気になるほどではありません。

大量の下ごしらえができるので、子供や孫たちが来た時に料理の準備をするのがとても楽にできます。

BRAUN MQ9075X マルチクイック9を使ってみた感想は、アタッチメントの交換や手入れが簡単です。

重量も軽いのでシンクの上の棚に収納していますが、楽に持ち上げることができます。

一番の使っている機能はブレンダーで、ポタージュスープの材料の粉砕攪拌、ダイコンや山芋のすりおろし、マヨネーズなどが簡単にでき、この用途だけで週に2,3回は使っています。

お好み焼きやコールスローサラダを作るときにはキャベツやニンジンなどの野菜を細かく切るのに便利ですし、ダイコンやニンジンの千切りも簡単にでき、とても便利です。

BRAUN MQ9075X マルチクイック9を使ったほうがいい人は、料理好き、機械を扱うことに面倒くささを感じない人はもちろんですが、家庭で大量に材料を加工することが多い人(大家族とか来客が多い人など)にも適していると思います。

妻は、こういう機械を使うことには乗り気ではなく、もっぱら私が使っていますが、その一番の理由は「手入れが面倒だ。」ということです。

これには個人差(私は面倒とは思いません。)があると思いますが、面倒くさがり屋の人はこの商品を買わないほうがいいと思いますし、この商品に限らず、便利さを優先できる人は買った方が良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました