スコッチブライト ハイブリッドネットスポンジの口コミレビュー

スポンジはなんでも変わらないだろうと100円ショップのものを使用していました。

しかし、1週間も経つとクタクタに、また油汚れの強いものを洗ったあと、お皿やグラスを洗うとお皿やグラスの方に汚れが付いてしまう状況でした。

長持ちして、グラスもピカピカになるスポンジを探していました。

スコッチブライトハイブリッドネットスポンジの特徴は、その名の通りネットにあります。

外側は固めのネットで覆われ、内側が弾力のあるスポンジになっています。

外側のネットは2種類の素材でできており、油汚れを拭き取るアクリル糸と、こびりつきをかきとるフィルムの2つです。

これでグラスの汚れも油汚れもスッキリ落ちます。

スポンジの厚みも役3センチあり、1ヶ月使っても全くへたらず、ストレスなく使えます。

縦の長さは約13センチ、横は6.5センチで、大きすぎず、小さすぎず、女性の手のひらに丁度良くフィットする大きさなのも使い勝手が良いところです。

スコッチブライトハイブリッドネットスポンジを使った感想は、毎日の食器洗いに大活躍する、無くてはならないスポンジに出会えたということです。

調理後のフライパンから、お箸、お茶碗、お茶を飲んだグラスも全て同じスポンジを使用しています。

まず汚れの少ない食器類から洗うようにはしていますが、プライパンを洗ったあとに、追加で洗い物が発生した時も、同じスポンジを使います。

汚れた泡がついてしまうので、食器に汚れが移ってしまったかと思いきや、すすぐと汚れがすっかり落ちています。

スコッチブライトハイブリッドネットスポンジを使った方がいい人は、一つのスポンジで全ての食器を洗いたいズボラさんです。

また買い替え頻度も少なくて良いのでズボラさんにこそ購入して使用していただきたいです。

100円ショップのスポンジで充分、と思っている人もいるかもしれません。

ちょっとだけお値段はしますが、それも数百円の差。

その数百円の価値がこのスポンジにはあります。

これまで、クタクタのスポンジを使いたくないのか、食器洗いに積極的でなかった旦那さんも、スポンジを変えたら食器を洗ってくれる頻度が増えました!

タイトルとURLをコピーしました