HENCKELS HIスタイルエリート小包丁の口コミレビュー

私がHENCKELS HIスタイルエリート小包丁を買おうと思った理由は、小さめでよく切れる軽い包丁が欲しかったからです。

私は手が小さく、恥ずかしながら握力も人並み以下です(汗)。

主人が独身時代から使っていた和包丁を結婚してからも使っていたのですが、カボチャ等固いものを切るときはいつも重い包丁でプルプル震えながら切っていました。

しかし、子どもも産まれて料理をする機会が増えたことをきっかけに、小さくて軽くて使いやすい包丁を買おうと思い、ホームセンターにでかけて出会ったのが、このHENCKELS HIスタイルエリート小包丁でした。

HENCKELS HIスタイルエリート小包丁の特徴は、とにかく持ちやすい点、軽い点、それなのに切れ味もある点です。

私のひ弱な握力でも、とても持ちやすいお陰ですっぽ抜けることもないし、軽いので素早くキュウリの薄切り等もできます。

そして切れ味も抜群なので、ちょっと刃が当たるだけでスパッと切れます。

先日、桃を切っていたときに、滑ってポンッと刃が手に少し当たっただけで指が切れました(汗)。

お手入れ方法は月に1回研げば良いので、特別大変ではない点も良い点です。

HENCKELS HIスタイルエリート小包丁を使った感想は、とにかく持ちやすくて、軽くて扱いやすいし、切れ味が抜群のおかげで、料理をする時間がとても短縮されました。

特に、カボチャやさつまいも等の固い食材をスパッと素早く切れるので、今までレンジでチンして柔かくしてから包丁で切って調理をしていたストレスがなくなりました。

また、小さめサイズの包丁なので、洗ったり仕舞ったりがとても楽になりました。

子どもの離乳食のみじん切りもすぐ終わります。

HENCKELS HIスタイルエリート小包丁を使ったほうがいい人は、私と同じように手が小さくて握力が少ない方、包丁が重くて料理をするのが億劫になってしまってる方にとにかくおすすめです。

私は包丁が変わっただけで、料理をする際の負担が減ったので、今は料理が前よりも楽しくなりました。

包丁が使いづらくて料理が億劫になってる方、そんな方にはぜひこのHENCKELS HIスタイルエリート小包丁を使ってほしいです。

「小包丁はフルーツ用でしょ」とか、そんな概念は捨てて下さい。

私は捨てました。

そのお陰で料理も楽に楽しくなりました。

包丁は使いやすいものであればあるほど良いと思うので、ぜひ気になってる方は使ってみて欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました