タニタ はかり スケール 料理 1kg 1g デジタル ホワイト KD-187 WHの口コミレビュー

私がタニタのスケールを買おうと思った理由は、自分でマフィンを焼いたりと計量が必要なお菓子作りにチャレンジしようと思ったことです。

毎日の料理では特にはかりは必要なく、計量スプーンと計量カップでできたのですが、お菓子を作る場合は細かい計量が肝なので、評判を調べてタニタのものにしました。

タニタのスケールの良い点は、量りたい器を乗せた状態でスイッチを入れると、その時点で0gにしてくれるので、一つのボウルに材料をどんどん入れていく場合などに、最初にお砂糖を200g計量して入れた後に、またスイッチを切って入れれば0になるので、次に小麦粉を300g、などどんどん計測していくことが可能なことです。

これは本当に便利でした。

また、比較的計量の反応速度が高いので、アナログ式のように針が右左に揺れて、を待つ必要がなくスピーディーに作業ができるところも良いです。

手入れが簡単なのもありがたいです。

タニタのスケールを使ってみて、お菓子だけではなく、醤油麹を作るときなど、色々とお料理に使えて便利だなーと思っていましたが、1g単位で測れるので、郵便物を送付する際に、写真を手紙に同封する場合に切手の料金が高くなるか不安な時に測れて料金が確定できたり、お掃除用品を手作り(たとえば重曹やクエン酸水)、リネンウォーターなど、意外と生活の幅広い部分で計測して作ることがあったので、不意に出てくる測って物事を進める時にサッと取り出せて使えて便利に使っています。

タニタのスケールは、お菓子作りをする人にオススメです。

1g単位できっちりと測れますので、配合で失敗する確率が格段に減ると思います。

また、スイッチのオンオフで0に戻せますので、一つのボウルでできるお菓子などを作りたいちょっとした面倒くさがり屋さんにありがたい機能かと思います。

タニタのスケール、とにかく手入れが楽で場所も取りませんし、電池も意外と持ちますので、購入を迷うシチュエーションがあったら、迷わず購入が良いと思います。

お菓子作りはもちろん、家で郵便料金を迷わず切手が貼れるのも意外とストレスフリーです。

タイトルとURLをコピーしました