Vivo包丁研ぎ器の口コミレビュー

私がVivo包丁研ぎ器を買おうと思ったきっかけは、ダイソーでたまたまやっていたキャンペーンでした。

家にある包丁研ぎ器が古くなり、購入を考えていたところ、ダイソーでシール集めると安く買えるというキャンペーンに引かれ、その時大量に購入する予定があり、すぐにシールがたまり、購入しました。

Vivo包丁研ぎ器の良い特徴は、研ぐ刃が2箇所あります。

1と2が書いてあり順番で研ぎます。

1はザラザラとした感じで荒く研ぎ、2で仕上げるという研ぎ器です。

テーブルに置いた時の安定感がとてもあり、握りやすく使いやすいです。

デザインもシンプルでとても気に入ってます。

ただ一つ悪い点は、刃の下の部分が空洞になっていて、洗浄後に水がきれなく乾きにくいです。

部品は外すことができないので中を拭くことはできません。

Vivo包丁研ぎ器を使った感想は、まずテーブルに置いた時の安定感が良く握りやすいので、力が入れやすく使いやすいです。

研ぐ部分に刃を入れて数回引くだけで切れ味を復活させてくれます。

簡単なので料理の前や、硬いものを切った後などに使います。

研いだ後の包丁は本当によく切れて、鶏肉などの柔らかいお肉も、野菜もサクサクよく切れます。

定番のトマトも薄く綺麗に切れるようになります。

切れない包丁では効率も悪くイライラするので、Vivo包丁研ぎ器を使うってストレス無く料理ができます。

Vivo包丁研ぎ器を使った方が良い人は、私もですが石の包丁研ぎで包丁を研げない、研ぐのが苦手な人です。

石の包丁研ぎは時間もかかるし難しい、でも包丁が切れなくなってきてお困りの方は是非使ってみてほしいです。

包丁は硬いものを切ったりするとすぐに切れなくなるけど、石の包丁研ぎで研ぐのは難しいし面倒くさいですよね。

そんな時はVivo包丁研ぎ器を使ってみてほしいです。

簡単時短で包丁の切れ味を復活してくれますよ。

タイトルとURLをコピーしました