旭化成 ジップロック フリーザーバッグ SZFL5の口コミレビュー

私が旭化成ジップロックフリーザーバッグを買おうと思った理由は、使いかけの野菜を冷蔵庫で保管する時に、毎回ラップを使用していたのですが、すごくもったいないなぁと思ったからです。

しかも、それぞれの使いかけの野菜などをちょこちょこと冷蔵庫に入れていると、どうも収まりも悪く、どこに何をしまったかわからなくなるので、冷蔵庫の中身も片付かなかったからです。

旭化成ジップロックフリーザーバッグの良い点は、冷凍もオッケー電子レンジもオッケーというところです。

残ってしまったカレーなどもそのままフリーザーバッグに入れて冷蔵庫へ。

食べたい時は電子レンジでチンでオッケーです。

下手なタッパーなどに入れて保管するよりもよっぽど収納もしやすいです。

また、耐熱性が100度まであるので、私は鶏ハムを作る時にも愛用しています。

ジップロックに鶏と調味料を入れて封をしたら、そのまま沸騰したお湯にしばらくつけて温めるのですが、鍋肌に直接ジップロックが触れさえしなければ、袋が溶けたり、破れたりする事もありません。

保存バッグとしてももちろん、調理アイテムにまでなってしまうのです!

旭化成ジップロックフリーザーバッグを使った感想は、とっても便利だと言うことです。

例えば、使いかけの野菜を仕分ける袋として使ったり、残り物を冷凍保存する袋として使ったりしていると、今までごちゃごちゃしがちだった冷蔵庫内がかなりスッキリまとめられました。

それと、何がどれくらいあるのかも一目で確認できますし、毎回ラップを使っては捨てるというのもなくなりました。

また耐熱性もあるので、そのままお料理できたりしていますし、電子レンジで温めても、全く袋が弱る事もありません。

旭化成ジップロックフリーザーバッグを使ったほうがいい人は、冷蔵庫・冷凍庫をスッキリ見やすく収納したい人、あるいは、何がどれだけ残っているかをすぐ判断したい人です。

小さな素材の残り物ですと、冷蔵庫の隅っこの方に隠れてしまったり、一目で分かりづらい事もあるので、食材を傷ませずに効率よく使えると思います。

旭化成ジップロックフリーザーバッグは、そんなに高くて手が出せないようなものでもないので、迷うくらいなら買った方がよっぽど良いですよ!

あって困るものでもないし、買って失敗したなんてことは恐らくほぼないですよ!

あったらとても役に立つから、使ってみて欲しいです!

すぐにダメになったりする事も無いから本当に良いですよ!

タイトルとURLをコピーしました