アサヒ軽金属 ゼロ活力なべ(L)の口コミレビュー

私がゼロ活力なべを買おうと思った理由は、家族から勧められたからです。

人参や大根など、硬い野菜も長時間煮込まずに、柔らかくできたらいいなと思いました。

また、家族が煮魚を作った際、「骨まで食べられる!」と言っていて、食べやすく栄養も取れていいな、と思ったためです。

ゼロ活力なべの良い点は、「ゼロ分調理」ができる点です。

沸騰して、圧力が掛かった(重りがふれた)状態になったら、火を止めて、放置することができます。

ずっと火をつけて煮込んでいる必要がないので、以下のメリットがあります。

  1. ガス代が節約できる
  2. 火の側を離れることができる
  3. 焦げない
  4. 普通に煮た時と比べ、圧倒的に柔らかくなる
  5. かなり調理時間を短縮できる

夏の暑い時期でも、火を付けっぱなしにしなくて良いので、涼しく過ごせますよ(笑)

ゼロ活力なべを使った感想は、「買ってよかった!」です。

とにかく時短になります。

私が一番多く使っているのは、野菜スープを作る時です。

普通に作る説きは、加熱時間を減らしたり、食べやすくするために野菜を細かく細かくみじん切りや千切り、薄切りにしたりしていましたが、ゼロ活力なべなら、ザクザク大きく切って、ポイポイ鍋に入れて、「しゅっ!」と圧力を掛けて放置するだけで、野菜が柔らかく煮えます。

手羽元を入れても、肉の骨からの身離れが全然違います。

スルリと取れて、気持ち良いです。

ゼロ活力なべを使った方がいい人は、子育て中のお母さんや高齢の方だと思います。

なぜなら、時短調理ができるし、素材がとっても柔らかくなり、小さいお子さんや高齢の方でも食べやすくなるからです。

煮魚も骨まで柔らかくできるので、栄養もとれるし食べやすいですよ。

ゼロ活力なべは、値段ははっきり言って高く見えますが、ずっと長く使えるし、使っている内に、「それだけ払っても買ってよかった」と思える商品だと思います。

私は1週間に1回は使っています。

使い方の簡単さと、出来上がった料理の柔らかさには感動すると思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました