リバーライト 極 JAPAN 炒め鍋 (30cm)の口コミレビュー

私が極 JAPAN 炒め鍋を買おうと思った理由は、コーティングがあるフライパンは、熱で直ぐにコーティングがダメになり、くっついてしまうと言う話を聞き、また、最近窒化鉄と言うのがあり、最初の焼き入れが必要無く、また鉄であるがために金属おたまで、ガシガシやっても問題ないと聞き買いました。

どこまでも鉄であり、コーティングが無いため、強火でも問題無く、金属部分も問題ない。

しかし、具材を追加していっても直ぐに鍋の熱が上がり、具材に熱がしっかり入り、しっかりとした炒め物ができる。

これが良い点。

気難しく思うのが、コーティングでくっつかないようにするではなく、油をなじませて鍋を作り上げないといけないので、そこが、少し気難しく思います。

本当に鉄の鍋でしかないんだなと思うところです。

まだ自分は鍋作りができていないです。

極 JAPAN 炒め鍋を使った感想は、具材にしっかりと火が通るので、味が変わります。

正直美味しくなりました。

今のところ自分のレパートリーが少ないため、あまり書けませんが、炒飯、麻婆豆腐によく使いますが、子供達に大好評です。

ただ、やはり前述の通り、どこまでもコーティングの無い鉄鍋ですので、気を抜くとしっかりとくっつきます。

早く油がしっかりと馴染んだ鍋になって欲しいと思う、今日この頃です。

極 JAPAN 炒め鍋を使った方がいい人は、料理のために手間を惜しまない人ですね。

そして前述の通り、しっかりと油を馴染ませる鍋作りをしないと、ただただ、くっつく鍋なので、気の短い人は使えない鍋としか思わないでしょう。

本当に具材の旨みを出せる鍋だと思います。

最初の内は油を馴染ませる等、面倒かもしれませんが、出来た料理を食べると、その苦労も報われると思います。

本当に良い鍋にやっと出会えた感じです。

ぜひご自身で手間を省かない料理をする方は、使って欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました