ロールシャープナー(RS-20-FP)の口コミレビュー

包丁が切れなくなる悩みを解消したかったのです。

家庭用の包丁研ぎは、スーパーなどで売っているのですが、直ぐに切れ味が落ちるものが多いと思います。

簡単に包丁を研ぐことができて、切れ味が長続きする物が欲しかったので、この商品を買いました。

「ロールシャープナー RS-20-FP」の良い点は、砥がファインセラミックスで作られているところです。

包丁を押して引いて約10回で、荒研ぎと仕上げ研ぎができます。

切れ味はかなり良いです!

寸法は、「197mm×58mm×70mm」です。

重量は「80g」で軽いです。

本体の材質は「グラスファイバー強化ポリアミド」です。

金属製の両刃包丁であれば、家庭で使用しているほとんどの包丁を簡単に研ぐことができます。

「ロールシャープナー RS-20-FP」を使った感想は、切れ味がかなり良いということです。

使用方法は普通の包丁研ぎと同じなのですが、本製品で研いだ包丁を使ってみると驚きの切れ味です。

なお、手を切らない様に注意する必要があります。

家庭用の包丁研ぎは、包丁の切れ味が長続きしないものが多いと思います。

しかし、本製品で研いだ包丁は、かなりの期間良い切れ味が続きます。

これは、包丁を使う人には、とてもありがたいことです。

「ロールシャープナー RS-20-FP」を使ったほうがいい人は、良く切れる包丁が好きな人です。

良く切れる包丁は手を切るリスクがありますが、料理は良く切れる包丁が良いという人にお勧めします。

包丁で手を切ることがイヤな人は、本製品を買わない方が良いと思います。

簡単に良く切れる包丁研ぎが欲しい方にお勧めします。

比較的安価(1,500円程度)で、使い易い包丁研ぎです。

家庭用の包丁は殆ど研ぐことができます。

でも、包丁の切れ味がとても良くなりますので、手を切らないように注意してください。

タイトルとURLをコピーしました