三菱 レンジグリル(RG-HS1)の口コミレビュー

私がこの三菱レンジグリルを購入しようと思った理由は、主人の仕事で、様々なメーカーの家電製品などを体験・見学できる展示会があり、そちらに行ったことがきっかけです。

電子レンジを購入するつもりはありませんでしたが、このレンジで面倒な唐揚げだったりも作ることができ、さらにそのまま食卓に置ける角皿付きだったため、メーカーさんのおすすめもあり、購入することになりました。

この三菱レンジグリルの特徴は、温める時間を選択する手動レンジも可能ですが、食品の出来上がり温度を選択すれば、自動でその温度まで温まった時に加熱が終わる自動レンジ機能があるところです。

どのくらい加熱すれば良いか分からない時でも、温め過ぎることもありません。

また、『レンジ→グリル加熱』という機能もあり、レンジで温めた後にそのままグリル加熱へ移ってくれる機能も特徴の一つです。

この機能では、唐揚げやグラタン、さらには焼き芋などを作ることができます。

他には、付属の角皿に具材を乗せてレンジグリル機能を使うだけで、(麺を茹でないので)べちゃべちゃでない焼きそばを作ることもできます。

この三菱レンジグリルを使用した感想は、最初こそ『自動レンジ機能』で、食品を何度に調節すれば良いのか分からず、結局『手動レンジ機能』ばかりを使用していましたが、付属の説明書に商品ごとの温度の目安が書いてあるので、慣れれば楽です。

自分では「この位の温度で良いかな?」という感覚も、徐々に分かってくると思います。

正直、思った以上に高さが低いと思ったので、高さのある器や、高く盛った料理は、角皿を外して使用した方が良いです。

個人的には、赤ちゃんのレンジで消毒する用の容器の高さギリギリだったので、もう少し高さが欲しかったです。

この三菱レンジグリルをおすすめしたい人は、忙しい主婦の方々です。

フライパンを使用しないでも調理ができますし、後処理などが大変な唐揚げや春巻きなどの揚げ物もレンジで調理できるので、ヘルシーに作ることができます。

フライパンの代わりに角皿を使うわけですが、そのまま角皿を食卓にお皿代わりに並べることができので、洗い物の手間も省けます。

角皿もセラミック製なので、洗いやすいし、丈夫です。

付属で、どういった料理が作れるのかなどのレシピ本もあるので、使い方に迷うこともありません。

タイトルとURLをコピーしました