オムテンクサム キャップオープナー(ライトグレー)の口コミレビュー

私がオムテンクサム キャップオープナー(ライトグレー)を買おうとした理由は、大好物のザワークラウト(キャベツを酢でつけたもの)の瓶の蓋が固いのですが、毎回好きな物を食べたい一心で、叩いたり、ドライヤーで温めたりして奮闘していたからです。

オムテンクサム キャップオープナーの特徴は、シリコン製の薄手(約2mm)で、直径15cmもあるので小さな瓶だけでなく、大きな瓶も楽々開けることができます。

また、薄手なので少しの隙間があれば置いておけますし、引っ掻けるための穴もあり、キッチン周りに置いておくのに便利です。

シリコン製の鍋つかみタイプも他メーカーで見掛けたことはありますが、このフラットでシンプルなデザインも大変気に入ってます。

オムテンクサム キャップオープナーを使った感想は、今まで手が痛くなっても頑張って開けていたのが嘘のように、楽に短時間で瓶の蓋が開けられるようになりました。

その他の使い道としては、ペットボトルの固い蓋にも時々重宝しています。

またイレギュラーな使い方としてコースターとして使うこともできます。

シリコン製なので滑りませんし、万が一こぼれて汚れてしまっても、洗い流せばOKです。

1枚しか買わなかったのですが、内心もう1枚欲しいと思ってます。

オムテンクサム キャップオープナーを使ったほうがいい人は、家に力のある人がいない場合や、頼める人が周りにいない時は、無理して頑張って自分の手首の筋を痛める前にあると便利なキッチングッズです。

大きさは直径15cm(ライトグレー)と、直径12cm(ダークグレー、グリーン)があって、私は大きい瓶の蓋を開けるのが目的で直径15cmタイプにしたけど、小さめの直径12cmのほうが女性には使いやすいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました