TWINBIRD ハンディーブレンダー KC-4817の口コミレビュー

玉ねぎや包丁で切るのには少し硬い食材をみじん切りにするのに、包丁で切ると時間は掛かるし、台所も食材が散らばり掃除が面倒でした。

楽にみじん切りが出来て、後片付けも楽にできるような調理器具が欲しかったため、購入をしました。

TWINBIRD ハンディーブレンダー(KC-4817)の特徴は、ブレンダーとしては、他のメーカーと比較して、すごい特徴があるわけではありませんが、食材のみじん切りを普通にできることです。

私自身、みじん切りが普通にできて最低限の機能があれば良いと思っていました。

TWINBIRDの商品は安価なものが多く、良い点としてはとにかく安価で手に入るといったところでしょうか。

悪い点としては、安価なものだからでしょうか、音がうるさく、耐久性はやや低いと思います。

洗っている時にふたを落としたら、割れてしまいました。

テープを張ってまだ使用していますが、うちではカレーを作るときに、玉ねぎをみじん切りにした物を、時間を掛けて炒めていて、みじん切りにすることで炒める時間も短縮になり、玉ねぎをみじん切りにすることでとろみもつくし、ブレンダーはカレーを作るときには必需品です。

あと、子供が赤ちゃんだった時に離乳食を作るのに使っていましたが、音がうるさいので、あまり遅い時間だと子供も起きてしまうし、夜遅い時間には使えませんでした。

カレー以外にも餃子、ハンバーグ、野菜ジュースなんかも作ってます。

TWINBIRD ハンディーブレンダー(KC-4817)を使った方がいい人は、包丁でみじん切りをするのが苦手な人、あとはブレンダーにあまりお金は掛けられないという方、家に赤ちゃんや高齢者がおり、柔らかい食事を作る必要がある方におすすめです。

TWINBIRD ハンディーブレンダー(KC-4817)は、私も10年ぐらい前に買ったものなので、既に生産されてないと思いますが、TWINBIRDで安価なブレンダーがあると思いますので、家事を楽にしたい方やあまりブレンダーにお金を掛けたくないという方には、是非おすすめしたいです。

私も今までみじん切りに時間が掛かっていまいたが、これを買ってからはすごく楽に早く調理ができるようになりました。

タイトルとURLをコピーしました