BRAUN multiquick7 MQ775の口コミレビュー

私がブラウンマルチクイックを買おうと思った理由は、野菜を手軽に刻んだり、野菜や果物を使ってスムージーを作ったりしたいと思ったからです。

子どもに少しでも多く野菜を食べさせたいという思いから購入を決断しました。

ブラウンマルチクイックの特徴は、ハンドブレンダーという基本用途の他、泡立て、スライサー、チョッパーとしても使えるという点です。

付属のアタッチメントを付け替えると、ハンドホイッパーとして使えます。

そしてチョッパーに付け替えて専用ブレードを取り付けると、野菜のスライスや千切り、みじん切りなどができます。

残念ながらおろし用のブレードはなく、これがあれば満点でした。

また生地をこねる用のブレードもあり、パン作りにも使えます。

ブラウンマルチクイックを使った感想は、こんなに多機能じゃなくても良かったなと感じています。

私は主にスムージーを作るのに利用していて、野菜のスライスなどは結局包丁でやったり、普通のスライサーでやったりしてしまいます。

野菜を切るという行程にこの機械を取り出すという作業、洗うという作業があるのが面倒に感じてしまいます。

出しっぱなしにしておけば良いのかもしれませんが、うちのキッチンではそれができません。

とくにチョッパー部分が場所を収納するにも場所を取ります。

この多機能さを使いこなせる人にオススメします。

「ブレンダーが欲しくて、せっかくだから多機能な物を」程度の人は素直にブレンダー機能だけの物を買った方がコスパ良いと思います。

また使用頻度が高いなら、キッチンの広い人にオススメします。

とても多機能で全て使いこなせればとても便利な商品です。

今、家にある別のキッチン用品と照らし合わせて、買う前に必要な機能を絞ってみた方が良いと思います。

機能が限定されたこれよりも、安い他の型番のブラウン製品もあるので、そちらの商品と比較してみると賢い買い物ができると思います。

タイトルとURLをコピーしました