曙産業 カットできちゃうバターケース ST-3005の口コミレビュー

私がカットできちゃうバターケースを買おうと思った理由は、朝トーストを食べる時や料理にバターを使用する機会が多いからです。

市販の切れてるバターは一欠片が約10gですが、この製品では約5gにカットして保存ができるので、さまざまな料理に重宝します。

カットできちゃうバターケースの特徴は、付属のワイヤーメッシュを使って、約5gのバターのブロックをたくさん作れることです。

付属の専用蓋も付いているので、ワイヤーで刻んだ後は蓋をしてそのまま冷蔵庫に保存できるのも良い点です。

ワイヤーを洗う手間はありますが、一度作ってしまえば数週間5gのバターを使用できるので、楽チンです。

カットできちゃうバターケースを使った感想は、なんて便利なんだ!と感動しました。

市販の切れてるバターは10gなので、バターでちょっとだけ隠し味を足したい時は、いちいち包丁で切らなければならないし、バターは油分が多いので、他の食材を続けて切りたくても一度洗剤をつけて洗わないと油分が落ちないなど、手間が多いです。

しかし、この商品を使えば使いたいジャストの量をぽんっと入れれば良いだけなので、簡単だし余計な洗い物も増やしません。

カットできちゃうバターケースを使ったほうがいい人は、効率的に料理をしたい人や余計な手間や洗い物を増やしたくない人にオススメです。

またお菓子作りが好きな人にもおすすめです。

お菓子を作るにはバターを使用することも多いですし、きっちり計量も必要です。

一欠片が5gなので計量が簡単なのもお菓子作りには重宝します。

ぜひ購入をおすすめします。

大きさもコンパクトで冷蔵庫に入れていても邪魔にならないですし、価格も1000円程度でお手頃です。

お手頃価格なのに料理時のちょっとした手間を省けて、さらに余計な洗い物も出さないのは、儲けもんですよ!

タイトルとURLをコピーしました