宮﨑製作所 ジオ・プロダクト 行平鍋 GEO-18YHの口コミレビュー

私が宮﨑製作所 ジオ・プロダクト 行平鍋 GEO-18YHを買おうと思った理由は、引っ越しで自宅のコンロがガスコンロからIHコンロに変わり、手持ちの鍋の中でIH対応の鍋が少なかったからです。

IH対応の鍋は他にも持っていましたが、気軽に使える片手鍋(行平鍋)が欲しかったので購入に至りました。

宮﨑製作所 ジオ・プロダクト 行平鍋 GEO-18YHの良い点は、なんと言っても熱伝導率の良さ!

全面7層のオールステンレスなので熱が伝わりやすく、お湯も直ぐに沸きます。

また保温性が抜群なので、煮物や湯煎などで早めに火を止めても余熱で調理ができます。

IHコンロの電気代節約にもなります。

次にシンプルなデザインが良いです。

取っ手をビスなどで止めていないので「取っ手の中に水が入って錆びる」ということもありません。

洗う際も最後にお湯を掛ければ、鍋自体の保温性も相まって乾きが早くなります。

悪い点は、オールステンレスなのでアルミの行平鍋に比べると重いです(680g)。

しかし女性が片手で扱いやすい重さになっています。

あと少しお値段(定価7,000円+税)が張ることです。

海外製にもオールステンレス製のものはありますが、それよりはお手頃です。

総合的に見ても悪い点を補って余りある良い鍋です。

宮﨑製作所 ジオ・プロダクト 行平鍋 GEO-18YHを使った感想は、とても使いやすいです。

18cmという大きさもありますが、毎日出番があります。

お湯も直ぐ沸き、そうめんを茹でるのも直ぐ。

魚の煮物やレトルト物も、早めに火を止めて余熱で放置。

出汁などを注ぐ際も液垂れしにくいです。

洗う時もとても洗いやすく、お湯を掛ければ早く乾いて戸棚に収納できます。

デザインがシンプルできれいなので、キッチンに置いておいてもサマになります。

買って良かったです。

宮﨑製作所 ジオ・プロダクト 行平鍋 GEO-18YHを使ったほうがいい人は、皆さんですが、その中でもIHコンロの方におすすめします。

IHコンロ自体の余熱と鍋の余熱で調理ができます。

ただ年配の女性の方などは、少し重くて使いづらいと感じるかもしれません。

この鍋は本当に良いです。

最初のお値段は張りますが、シンプルで飽きが来ず、ずっと長く付き合っていける鍋です。

もし何かあっても15年保証がついています(15年保証は購入場所によるかもしれません)。

私はこのジオ・プロダクトシリーズを他にも持っていますが、一番遅く購入したにも関わらず、この鍋が一番出番が多いです。

ジオ・プロダクトと最初に出会ったのは12年前。

今もこのシリーズを少しずつ買い足している途中です。

タイトルとURLをコピーしました