ロッジ グリルパン 10-1/4インチの口コミレビュー

私がロッジのグリルパンを買おうと思った理由は、自宅でレストランのような美味しいステーキを焼きたいと思ったからです。

鉄製のスキレットでお肉を調理すると普通のフライパンよりも美味しく焼けると知り、それに加えてステーキらしいストライプの焼き目を付けたかったので、あえて溝ありのグリルパンを選びました。

ロッジのグリルパンの良い点は、熱伝導性が良いので蓄熱性が高く、調理中も温度ムラを防げるので、うま味を封じ込めながら焼くことができる点です。

さらに溝があることで、余計な水分を飛ばしながら油分をカットしつつ、ステーキらしい綺麗なストライプの焼き目をつけることができます。

また、蓋をすることで、その重みから蒸気が逃げにくく蒸し焼きや余熱調理ができ、さらに蓋の裏側にある複数の突起のお陰で、蒸気が効率よく水滴となってグリルパンに戻るので、よりジューシーな仕上がりになることも強みの一つです。

ロッジのグリルパンを使った感想は、スキレット初心者でもステーキが驚くほどジューシーで香ばしく焼け、レストラン並みの仕上がりになったことに感動しました。

手入れは溝がある分、フラットなスキレットよりは手間が掛かりますが、ブラックポット化してくると焦げも簡単に落ちるようになるため、苦になりません。

むしろ少しの手間でこんなにクオリティの高いお肉料理が自宅で食べられるのなら安いものだと思っています。

もう普通のフライパンではお肉は焼けないなとすっかりはまっています。

ロッジのグリルパンを使った方がいい人は、お肉好きで、自宅でも美味しいステーキを食べたい人だと思います。

スーパーの安いお肉でも、ただ焼いて食べるよりはグリルパンでサッと焼いて食べた方が断然美味しく頂けるのでおすすめです。

また、グリルパンのような鋳物フライパンは、使い込んで適切な手入れを施していけば、錆びにくく焦げ付きにくい自分だけのフライパンに育っていきます。

まめな方や何かを育てることが好きな方、調理器具にこだわりたい方にもおすすめです。

逆に手入れが面倒と感じる方は、放っておくと直ぐに錆びてしまうのでおすすめしません。

ロッジのグリルパンは初心者でも簡単に美味しくお肉を焼くことができます。

初めは扱いに慣れずに戸惑うかもしれませんが、一度その美味しさを味わったら普通のフライパンには戻れなくなると思いますよ。

一枚あると料理のクオリティがぐっと上がり、驚くほど本格的なお肉料理を自宅で味わえるので、ぜひ使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました